まずは紹介予定派遣で働いてみよう!

薬剤師求人-紹介予定派遣の薬剤師から正社員へ-

薬剤師の紹介予定派遣の仕事は、今後も増えていく事が予想されています。実際に働いた後に正社員として雇用される事になるため、派遣の方としても、実際の職場の雰囲気を分かった上で入社できるので、その後の定着率も良いという事が言われています。

紹介予定派遣の仕事を紹介して貰う際は、紹介先の企業が面接を行う事が許されています。そのため、中途採用とも似た部分もあり、ある程度の面接の練習なども準備しておく必要があります。

流れとしては、まずは派遣会社に登録をします。登録するとキャリアコンサルタントの方が仕事の希望について聞いてくるため、どのような形で働きたいか、仕事の内容などの希望を伝えます。ここで今後は正社員としての仕事も検討しているという事を伝えましょう。

そうするとコンサルタントの方があなたの希望に合わせた仕事を紹介してくれます。あなたが了承すれば、派遣先の企業に紹介となりますが、その前に面接が行われます。多くの場合は、派遣会社の営業担当の方が同行して派遣先の企業に出向き、面接を行います。

条件面などの確認もここで行われます。面接で合格となったら仕事が開始されます。この時点ではまだ派遣社員として仕事をする事になり、最大で6ヶ月間、派遣として仕事を行います。

この中で企業側からも仕事ぶりが判断され、また、派遣社員の方も、職場の雰囲気などを掴むようにしておきます。お互いが、より良い仕事のためにジャッジをする期間です。

最大6か月の派遣期間となっていますが、実際はもっと早く正社員としての雇用がスタートする場合も多くあり、中には1~2か月ほどで派遣期間が終了するという場合もあります。

場合によっては再度の面接などが行われて、双方が合意すれば、正式な正社員としての採用となります。この場合は派遣会社との契約も切れ、派遣先の企業の社員となります。後は派遣先の企業、派遣会社との細かな手続きを済まして、正社員としての仕事がスタートとなります。